• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > 不動産売買お役立ち > 仕事にも健康にも好影響を与える!新しいオフィスビルを選ぶときの7つのポイント

2017-03-30

仕事にも健康にも好影響を与える!新しいオフィスビルを選ぶときの7つのポイント

shutterstock_329231378


起業するときやオフィスを引っ越しする際には、新しいオフィスを探すことになるでしょう。オフィスの環境は仕事の質にも影響を与えるとても重要なポイントですから、丁寧にリサーチして満足できるオフィス選びをしたいものです。

ただ、どこに注目してオフィス選びをすればわからないという人も多いと思います。とくに初めてのオフィス選びでは使い勝手を明確にイメージできず、流されるままに決定してしまったというケースも少なくありません。

そこで、オフィス選び、リサーチをする前には、オフィスに関するある程度の知識をつけておくことをおすすめします。

オフィス環境は仕事面にも健康面にも影響する

オフィス環境は仕事の効率に直結します。仕事に集中できる環境なら十分な成果を上げることができるでしょうし、逆に仕事以外の面で気になることがあれば仕事の効率は大きく低下してしまうでしょう。

また、オフィス全体の明るさや空調の状態は健康面にも影響します。暗い部屋でデスクワークをするのは仕事効率の面からもよくありませんし、オフィスが寒すぎたり、暑すぎたりすれば体調を崩してしまうかもしれません。

適切なオフィスを選ぶことは思っている以上に大切なことなのですね。

満足できるオフィス選びのポイントは?

shutterstock_236632714

ここからはオフィス選びの際に注目すべきポイントについて解説していきます。全てに満足できるオフィスが見つかればベストですが、それはなかなか難しいでしょう。

あらかじめ自分の中で優先順位をつけてから物件選びをすることにより、オフィス選びで必要以上に迷わなくなります。

立地

立地はオフィス選びの最重要ポイントです。アクセスの良さはもちろん、周囲にコンビニなどがあるかどうかもチェックしておきましょう。

また、駐車場の有無や駅からの距離などを確認し、来客が訪問しやすい場所かについてもチェックしておきたいところです。

ビルの管理状態

意外に見落とされやすいのがビルの管理状態です。ビルのエントランスやエレベーター、階段などをくまなくチェックし、きちんと清潔に保たれているかを確認しましょう。

また、ゴミ捨て場も必ずチェックしておくことをおすすめします。細かいところまで管理が行き届いているかの確認になりますし、他の入居者のモラルチェックにもなるためです。

空調設備はどうか

専有部分に加えて、共有部分の空調状態もしっかり確認しておきましょう。常に適切な温度、湿度が保たれているか、空調の稼働時間は決まっているのかなどがチェックポイントです。

また、空調の方式についても確認しておきましょう。ビルの空調の方式には大きく分けて2つあり、ビル全体で空調を管理する「セントラル方式」と、専有部分ごとに空調を管理できる「個別空調」があります。

天井の高さ

あまり意識しない部分かもしれませんが、印象に大きな影響を与える重要なポイントです。天井が低いと圧迫感があり、来客に余計なプレッシャーを与えてしまう可能性があります。

コンセントや電話回線の数

IT系であればより大切なポイントですね。数の他にも、オフィス内のどの位置にあるかも確認しておきましょう。また、足りない場合は増設工事が可能かどうかも聞いておきましょう。

オフィス内のレイアウト

想定するレイアウトが可能かどうかを見ておきましょう。部屋の中に柱がある場合は、それがレイアウトの邪魔にならないかも要チェックです。さらに、退去時にはどの状態で返却する必要があるのかも忘れずに聞いておきましょう。

不動産会社・オーナーの人柄

満足できるオフィス選びのためには、不動産会社の協力が不可欠です。また、ビルのオーナーとはこれから数年に渡ってお付き合いしていくことになるかもしれません。快適に利用していくためにも、オーナーの人柄も重視しておきたいですね。

おわりに

これらのポイントはあくまで最低限のものです。人によっては、これら以外にもぜひ満たしておきたいポイントもあるかもしれません。

逆に、ここは妥協できるという点もあると思います。それらを上手く組み合わせて、理想のオフィスを探してみるとよいでしょう。