• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > 不動産売買お役立ち > 中古マンション購入を検討しているかた必見!年収別購入金額目安

2016-11-08

中古マンション購入を検討しているかた必見!年収別購入金額目安


1

中古マンションを購入する際に住宅ローンを組む人は多いでしょう。住宅ローンを使えば現在の手持ち金(頭金)が少なくても、2000万円や3000万円といった高額の物件を購入することが可能です。

しかし、住宅ローンはいわば借金ですから、その後数十年にわたって毎月返済をしていかなければなりません。そのため、収入に見合わない額を借り入れてしまうと、多額のローン返済で日々の暮らしが苦しくなってしまう可能性もあります。

マンションを購入する際には、自身の年収に合った住宅ローンを組むことが大切です。でも、マンションの購入金額目安なんて知らない、という人も多いでしょう。

そこで、今回は年収別の中古マンション購入金額目安について解説します。ぜひマンション購入の際の参考にしてくださいね。

後々苦しむことのない選択が必要となる中古マンション購入

中古マンション費用を一括で支払える人は少ないでしょう。20代、30代で数千万の資金を貯められる人はそう多くないはずです。そこで、マンション購入のために多くの人は住宅ローンを利用するわけですが、無理のあるローンを組んでしまうと、毎月のローンの返済だけでいっぱいいっぱいになってしまいます。

住宅ローンの返済負担率は25%以下が適当と言われています。返済負担率とは、年収に対する年あたりのローンの返済額です。例えば、年収500万円の人が年あたりの返済額100万円の住宅ローンを組んでいれば、返済負担率は20%となり、適切な住宅ローンを組んでいると言えるでしょう。

この返済負担率25%以下を目安にして、住宅ローンを組んでいきましょう。

年収別、中古マンション購入金額の目安

2

では、さらに具体的な購入金額の目安について考えていきましょう。まず、住宅購入は現在の年収の5倍程度が適当と考えられています。これは住宅ローンの月々の返済額などを考慮した結果です。

しかし、将来的な収入の伸び、想定される支出の増加、マンション購入の頭金なども十分に考えてローンを組む必要があります。そのため、5倍までなら大丈夫!と安易に考えて、無理なローンを組まないようにしなければなりません。

年収400万円未満の場合

年収が400万円とすると、月々の給料は手取りで20万円強でしょうから、ローンの返済額は6、7万円が限度でしょう。この返済額内で住宅ローンを組む必要があります。

そして、年収の5倍まで、と考えればおよそ2000万円程度の物件なら手が届くことになります。頭金が1000万円程度あれば、2500万円ほどの物件も購入可能でしょう。

年収500万円の場合

これも単純計算すれば、2500万円までの物件なら購入可能ということになります。また、十分な頭金があり、35年などの長期ローンを組めば3500万円程度の物件でも十分購入できます。

ただ、長期ローンを組む場合は、定年後でも問題なく返済していけるのかなどをしっかり考えておきましょう。

年収600万円から800万円の場合

この年収帯なら毎月の手取りも十分にあり、多少大きなローンを組んでもそこまで苦労せず返済していけるでしょう。毎月の返済額は10万円から12万円程度が目安です。

マンションの購入費用目安は年収600万円で3000万円、年収800万円なら4000万円程度となっています。

年収1000万円の場合

この年収になると、住宅ローンの融資可能額も大きくなり、高級マンションの購入も可能になってきます。月々のローン返済額は15、6万円程度になりますが、問題なく返済していけるでしょう。

具体的なマンション購入費用の目安は5000万円から6000万円程度です。

以上の数字はあくまで試算です。各家庭、個人によって適切な住宅ローンの借入額は変わってきますので、ファイナンシャルプランナーなどと相談して実際の額を決定することをお勧めします。

少しでも費用を抑えたい人は

なんとか費用を安くして、目安よりも少し高いマンションを購入したい!という人は、値引き交渉を行うのも一つの手です。中古マンションなどの不動産でも、値引きしてもらうことは十分可能です。

周辺のマンションの相場などを調査し、値引き交渉ができる材料を揃えて営業マンにかけあってみましょう。具体的な根拠があれば交渉の成功率も上がりますよ。

マンション購入は人生の一大イベントです。しっかり準備して後悔のない買い物にしたいですね。