• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

2016-09-27

働く人を応援する街有楽町。


f:id:urj:20160927123148j:plain

中古マンションの購入を検討中の方にとって、その街の住みやすさや交通のアクセス、雰囲気や治安、利便性はとても重要な要素になってくると思われます。 特に男女の性別や家族構成でも住みやすさや求める環境に違いが出てきますし、マンションの購入は大きな買い物になりますのでこの先の行く末を見据えたうえでの街探しが重要でしょう。 とはいっても、転勤などで、遠方から引っ越してくる方は何度も足を運んでチェックするのが難しいと思われます。 今回は有楽町駅周辺の住み心地について考察していきたいと思います。

有楽町は東京屈指のオフィス街であり、通勤時間の短縮を望める

有楽町駅周辺で勤務する方も多いと思いますが、できれば通勤時間を短縮したいですよね。 その点、交通のアクセスは問題ないといえます。 そして有楽町駅周辺で働く人にとっては何十分も通勤ラッシュに耐えるのは非常に体力と精神力を削られますし、できれば有楽町駅周辺に住んでしまえばそのラッシュに揉まれる時間が短縮されます。 その点では非常に体力気力ともに楽になれるのではないのでしょうか。

有楽町駅周辺の住み心地や利便性について

やはり住むとなったら生活に関しての利便性も重要な要素になってきますが、有楽町駅周辺は日本でも最大級の商業地でもあるため、駅前には多くの百貨店が立ち並んでいます。 オフィス街であるため安くランチを食べられるところが多く、東側には銀座もあります。 有楽町から銀座までは徒歩で約5分程度です、銀座もまた上品な繁華街でもありますので、利便性に関しても問題はないと思われます。

歴史を感じさせる街並みと新しい要素満載の不思議な街有楽町

有楽町のガード下には戦後を思わせる、レトロな飲み屋通りがあり、昭和の良き時代を感じさせます。 その一方で丸井やルミネ、阪急デパートメンズ館など、ファッション関係でも活気があり、新しい要素が多く取り入れられている中レトロな街並みも残っているというなんとも趣きのある不思議な街になっております。