• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

2016-05-27

話題のリノベーション物件とは


f:id:lululolochan:20160527154648j:plain

リノベーション物件というのをご存じでしょうか。最近増えつつあるこのリノベーション物件、メディアなどでも取り上げられることがあり人気物件の一つでもあります。リノベーション物件を求めて不動産会社を訪れる人も多いです。

リノベーション物件とは

リノベーション物件とは、物件に工事や施工を行うことにより機能やデザインが画期的なものになった物件のことです。 リノベーションの内容は住む人によって様々です。

物件のデザインをより自分好みのものにしたり、住む家族が増えたため物件を改築したり、利便性を高めるためにキッチンを改造したり壁を暖房にしたり。

よく同じような意味でリフォーム物件と混同されがちですが、リフォームというのはもともとその物件に欠陥などがあるのを、正常な状態にするために工事や施工をすることなので微妙に意味は異なっています。

リフォームでは老朽化している部分を直したりすることが多いのに対し、リノベーションは、物件は特に欠陥がない状態でよりよくしていくものなので、間違って理解しないようにきちんと区別をつけておきましょう。

リノベーションのメリット

リノベーションをするとお得なメリットがいくつかあります。リノベーションの一番のメリットは、やはり住む人が自由に改革できるということです。

既存の物件では、ある程度の満足はいくもののやはり自分好みにさらによくしたいところがでてくるかもしれません。そんな時に思い切ってリノベーションをすることによってより自分が住みやすく、満足した気持ちになれるのです。

物件を自分好みに改革する方法としては他にも新築を購入するなどがありますが、それよりも安い物件を購入してリノベーションした方が費用が安く抑えられる傾向があります。

また新築物件を購入するよりリノベーションのほうがより自分の希望を取り入れやすいのでそういった面からもお得といえます。

ただしリノベーションの内容によってはかなり時間や手間がかかることもあるので十分に業者との意思疎通を大事にしましょう。