• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

2014-05-19

住宅に希望する条件


不動産を購入するとき、家族みんなが納得して住めるように住宅に希望する条件を整理しておく必要があります。
駅から近くて通勤までの時間の少ない所にしたい、買い物の便利なところに住みたい、リビングの広い部屋がいい、など、いろいろな条件をそろぞれが持っています。

しかし、みんながばらばらに意見を言っている状態では、条件が整理されていませんから不動産をさがすときに話がまとまりません。
全員の意見を聞いて考えようとすると、そこまでの不動産にはなかなかめぐり逢えません。

落ち着いて、条件を一つ一つ整理してください。
まず最初は間取りと広さの希望をまとめましょう。

間取りや広さは家族の数によっても異なります。
今後、子供を考えている家庭であれば、子供が生まれた後のことも考えて選んでください。

間取りや広さが決まれば、すでに予算は出ているのでその予算で購入できるエリアなどが絞られます。
駅から近い方がいい、通勤に便利な所が良い、という意見を持つ方はもちろん多いです。

子供の学校の問題、勤務先までのアクセス、何を一番に優先するかを考えて、予算内に合う場所を選んでください。
だいたい場所まで絞られてきたら、今度はそれ以外の条件を考えます。

たとえば、ペットを飼っている家であれば、マンションを選ぶ場合にペットを買っても大丈夫かどうか、確認することが大切です。
マンションの購入の場合は、特にペットや楽器の演奏ができるかどうかをチェックしておいてください。

住宅に希望する条件をあげたら、おそらくキリがありません。
しかし、家族にとって何が一番優先なのかをしっかり話し合って決めましょう。

不動産は一生のうちに何度も買うものではありません。
ですから住んだ後で後悔しても遅いのです。

家族全員で話しあい、全員が納得できる夢のマイホームを見つけてください。
最初から希望する条件が整理されていて優先順位まで決まっていれば、スムーズに家探しが進められます。