• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

不動産売買お役立ち

2017-05-31

マンション経営とアパート経営はどちらが投資に向いている?メリットとデメリットを比較

01

不動産投資と一言に言っても、投資先はマンションやアパート、テナントなど多岐に渡ります。 その中でも人気があるのはやはりマンションとアパートです。どちらも低リスクで安定した家賃収入を得られるため、投資初心者にもおすすめとされていますね。 ただ、マンションとアパート、どちらに投資するかでメリットやデメリットが異なってきます。そして、それぞれの特徴を把握してから投資先を決定することで、投資を…

続きを読む

2017-05-31

不動産の価値に影響する!建物の省エネ性能を比較するのに役立つ「BELS」

01

「BELS(ベルス)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?BELSは「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」の略であり、簡単に説明すると、建物の省エネ効率をある基準に則って数値化し、5段階評価で表したものです。 今までは非住宅建築に対してのみ取り入れられてきたBELSですが、2016年4月1日から住宅系の建築物に対しても表示…

続きを読む

2017-05-17

利回りが高いのはどっち?REITと現物不動産投資のメリットとデメリットを比較

shutterstock_250867393

不動産投資と聞くと、自分で物件を購入して家賃収入を得る、そんなイメージを持ちがちですが、実は自分で不動産を所有せずに投資に参加することもできます。 その方法の一つが「REIT(リート)」で、他者の不動産投資のための資金を出資することで、見返りとして投資で得た利益の一部を還元してもらえるのです。 今回は、REITと現物不動産投資(自分で物件を購入すること)のメリット・デメリットをそれぞれ…

続きを読む

2017-05-17

区域内外で大きな差が生まれる?「立地適正化計画」がもたらす不動産投資への影響

shutterstock_305302817

これから不動産を購入しようと検討している人には、ぜひ知っておいてもらいたい方針、計画があります。それは立地適正化計画制度です。 この言葉は漢字がずらっと並んでいて、なんだか難しく感じてしまいますね。もう少しイメージしやすい単語に直すと「コンパクトシティ」という言い方が近いでしょうか。 立地適正化計画制度は、数年後、数十年後の不動産価値に大きく影響を与えうるものとして強く注目されています…

続きを読む

2017-05-17

住み替えの不安を解消!賃料収入を保証してくれる「マイホーム借上げ制度」

shutterstock_589686182

子どもの独立や、退職をきっかけに「住み替え」をする人が増えています。住み替えとは文字通り、マイホームを手放して新しい住居に引っ越すことです。 老後の第二の人生を満喫するために、理想の環境を求めて移動する場合が多いですね。 ただ、住み替えを行うにはさまざまな準備が必要です。資金はいくら必要か、今の住居はどうするのかなどについて綿密に計画を立てておかないと、後々大きなトラブルの原因になって…

続きを読む

2017-05-17

古くても価値がある?ヴィンテージマンションの条件と購入するメリット・注意点

shutterstock_248105734

中古マンションと聞くと、古い、汚い、狭いなど、ネガティブなイメージを持つ人が多いかもしれません。しかし、決してそんなことはありません。 中古といえども、しっかりメンテナンスされたマンションは新築以上の価値を持つことも多々あります。そして、その最たる例が「ヴィンテージマンション」です。 今回は、ヴィンテージマンションとは何か、それにはどんなメリットがあって、購入時に注意すべきポイントは何…

続きを読む

2017-05-17

空室率にも影響する!?安心して任せられる不動産管理会社の選び方

shutterstock_586497056

中古マンションや賃貸アパートを購入するなら、同時に管理会社も選ばなければいけません。専門的な知識がないオーナーが一人で物件を管理するのは大変ですし、業務の量を考えても現実的ではないためです。 ただ、管理会社ならどこでもいいというわけではありません。管理が雑で甘い会社を選んでしまうと、家賃収入にも大きな影響が出る可能性があります。 安心して任せられる管理会社を選ぶには、どんなポイントに注…

続きを読む

2017-03-30

タワーマンション投資を考えている人に知ってほしいメリットとデメリット

shutterstock_181591706

入居が一種のステータスともなるタワーマンションは、投資先としても注目を集めています。 不動産投資の対象としてのタワーマンションには確かに魅力も多いですが、慎重に考えるべき点も多く潜んでいます。 不動産投資で人気のタワーマンション 東京都心や全国の大都市などではタワーマンションの建設が相次いでいます。タワーマンションは都市部ならではの利便性に加え、高層マンションならではの眺めや、新…

続きを読む

2017-03-30

入居率に影響する!居住用マンションに投資するなら設置を検討したい設備

shutterstock_519787951

入居者にとって、マンションの立地や間取りはとても重要な要素ですが、そのほかの設備にも意外とこだわりがあるもの。 ツボをおさえた設備投資を行えば、入居を検討する方に対して魅力をぐっと増すことができるのです。 居住用マンションの設備は入居率に影響する 入居する方が住まいを探すとき、まず気にするのはエリアや最寄り駅からの距離、間取りといった要素であることが多いものです。とはいえ、立地や…

続きを読む

2017-03-30

利益を生んでいない不動産は資産の組み換えを検討しよう!活用例を紹介

shutterstock_510562837

「所有している不動産の利回りがよくない」「もっといい活用方法はないだろうか」――そうした悩みをもつ方に検討していただきたいのが、「資産の組み換え」です。 せっかくの不動産を収益性の高いものにして、資産の最適化を実現しましょう。 不動産を持っているだけで価格が上がる時代は終わった かつては、不動産の資産価値は上昇する一方で、不動産を持っていればそれだけで財産となりました。しかし、近…

続きを読む