• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

不動産・住宅購入マニュアル

2017-02-01

結局、いつ買えばオトクなの?中古マンションの価格上昇から買い時を考える

01

中古マンションの価格はずっと一定ではありません。時期によっては相場は大きく変動し、同じマンションでも購入価格で500万円近い差がでることもあります。できれば安いときに買い、売るなら高いときに売りたい、こう考えるのが商売の鉄則ですね。このバランスのもとに実際の値段は決定されています。 マンションの購入には悩みがつきものです。それは値段の高さも理由の一つですが、「今はまだ買うな」、「買うなら今し…

続きを読む

2016-04-25

中古マンション・一戸建て購入の流れで新築と違う注意点は

中古マンション・一戸建て購入で、新築購入と違うところは? 中古の戸建てやマンションの購入を考える際、中古住宅の場合、個人が売主のケースが多いことから、新築住宅と違って、販売のための事前準備が不十分なものも多い、ということは頭に入れておいた方が良いでしょう。 まずは物件の見学を行うことになりますが、事前にチェックすべきことをリストアップしておき、問題がないかどうかよく確かめることが大事です。…

続きを読む

2016-04-25

住宅購入の基本的な流れは

住宅購入の際の資金計画と見学について 住宅購入の流れとして、まず、予算に応じて新築か中古か、一戸建てかマンションか、物件の種類を決め、資金計画を立てることになります。 資金はどれぐらいあり、そのうちいくらを頭金、その他の初期費用に使えるのか考えます。 たいていは住宅ローンを組むことになりますが、いくら借入できるのか、毎月の返済額がいくらまでなら問題なく返済できるのか、など、やはりお金のこと…

続きを読む

2014-02-17

媒介契約書のチェックポイント

不動産会社に物件の売買を依頼する際、媒介契約を結びます。 媒介契約は、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類がありそれぞれ契約形態が異なりますが、いずれの契約でも媒介契約書を取り交わします。 ●一般媒介契約の「明示型」と「非明示型」 一般媒介契約を結んだ場合、「明示型」であるか「非明示型」が明記されます。 「明示型」は依頼主が他の不動産会社に依頼をしたことを告げる…

続きを読む

2014-02-16

中古物件(戸建て・マンション)の不動産広告の見方

不動産広告は宅地建物取引業法によって表示が規制されていたり、表示が義務付けられている項目もあります。 ここでは中古住宅(戸建て・マンション)を購入する際に参考にする不動産広告の見方を解説したいと思います。 ●専有面積 専有面積はマンションにおいて、個人が所有できるスペースを意味します。 マンションは専有部分と共有部分に分かれており、ベランダやバルコニーは共有部分にあたるため専有面積に含…

続きを読む