• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

お役立ちコンテンツランキング

2014-02-16

住宅の希望条件を考える

●家族構成から考える希望条件 戸建て住宅やマンションなど住宅を購入する前に、希望条件を整理しておく必要があります。 希望条件は各家庭で異なると思いますが、現在の暮らしだけでなく将来の暮らしも見据えることが大切です。 現在夫婦2人で生活しているご家庭でも、将来子供が生まれると生活のあり方だけでなく必要な生活スペースが大きく変わってきます。 お子さんがいらっしゃる家庭では、子供部屋についても考…

続きを読む

2014-02-16

住宅ローンの頭金について

●住宅ローンの頭金を増やす 戸建て住宅、およびマンションを住宅ローンを利用して購入する場合、不動産購入費をまるまる住宅ローンでまかなうのではなく、頭金を用意して返済額を減らした状態で借り入れるのが一般的です。 頭金を増やすとなると貯蓄を切り崩したりする必要があるので貯蓄という面では不安がありますが、頭金を増やすことで支払う住宅ローンの総額を可能な限り抑えることができます。 しかし、現在の貯蓄…

続きを読む

2014-02-16

住宅ローンを組む際の基本的な考え方

戸建て住宅やマンションを購入するには、多くの方が住宅ローンを利用することかと思います。 住宅ローンで借り入れる額や毎月の返済額は物件価格、収入、生活費などによって異なるため、事前にしっかりと予算を組んでおかなければなりません。 住宅ローンを組む際の基本的な考え方を解説したいと思います。 ●借入額は返済可能な金額から考える 住宅ロームを組む際の基本的な考えは、返済可能額から借入額を決める…

続きを読む

2014-02-16

不動産購入にかかる各種費用

土地、戸建て住宅、マンションを購入する場合、必要となるのは不動産の購入費だけではありません。 仲介手数料、印紙代、登記代、不動産取得税などがかかり、住宅ローンを利用する場合は保証料や事務手数料が必要となります。 これらの諸費用も含めて不動産購入の予算を組む必要があります。 ●仲介手数料 売主から直接不動産物件を購入する場合は必要がありませんが、不動産会社に不動産売買の仲介を依頼する場合…

続きを読む

2014-02-16

住環境調査で必ずチェックしておきたいポイント

●住環境とは? 住環境は戸建て住宅やマンションなどの住まいを取り囲む環境を指します。 住環境の良し悪しによって暮らしの快適さや、買い物などの利便性が大きく違ってきます。 住宅を購入する際は、価格だけでなく住環境をチェックしておく必要があります。 『チェックしておきたい住環境』 ●住まいから駅までの実際の徒歩所要時間 物件情報には最寄り駅までの徒歩所要時間が掲載されていますが、「80…

続きを読む

2014-02-16

不動産流通機構、指定流通機構(レインズ)とは?

●不動産流通機構とは? 不動産流通機構は国土交通大臣によって指定された公益法人で、宅建業者同士で不動産物件の情報を交換し、取り引きの迅速化・適正化を目的に活動している組織です。 ●指定流通機構(レインズ)とは? 宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣に指定された組織を指定流通機構と呼んでおり、「不動産流通標準情報システム(Real Estate Information Network S…

続きを読む

2014-02-16

不動産(土地)の価格情報を調べる方法

不動産には土地、戸建て住宅、マンションなどがありますが、それぞれ価格情報を調べる方法が異なるため、ここでは土地の価格情報の調べ方を解説したいと思います。 ●公示地価(地価公示) 公示地価は土地鑑定委員会が地価公示法に基づき、国土交通省が毎年3月の下旬に公表している地価です。 算出にあたり全国約2万数千もの地点が標準地として選出され、標準地の1平米あたりの地価が公表されます。 公示地価は…

続きを読む

2014-02-16

不動産価格が適正であるかどうかの考え方

●不動産には相場がある 寿司屋に書かれている時価のように、不動産市場には変動する相場があるためその時々で不動産価格が上下します。 不動産を売却する、または購入する場合、その時の不動産市場の相場によって価格が変わってきます。 1年前の価格と現在の価格では違っている場合がほとんどですし、時期によっても相場が変わるので一定ではありません。 ●不動産は売り手と買い手の合意によって成立する 不…

続きを読む

2014-02-14

宅地建物取引業と宅地建物取引主任者について

『不動産業と宅地建物取引業の違いは?』 不動産売買を行う事業者を不動産業者、または宅地建物取引業者と呼んでいます。 それぞれ定義が異なり、不動産業は売買・仲介・賃貸・マンションなどの管理といった業務が含まれており、不動産に関する取引全般を行う業種です。 宅地建物取引業は宅建業と略して呼ばれることが多く、不動産業の中で主に売買・仲介・賃貸の代理や仲介を行う業種であり、不動産業に含まれるひとつの…

続きを読む

2014-02-14

住宅を購入する時の流れ【分譲・仲介】

『分譲住宅と仲介住宅の違い』 住宅購入は大きく分けると分譲住宅と仲介住宅の2種類の方法から選択します。 分譲は売主である不動産会社から直接物件を購入する形態の販売方法で、仲介は売主と買主の間に不動産会社会社が入り、不動産会社を介して売買を行う方法です。 仲介住宅の場合は不動産会社に仲介手数料が発生する場合が多いです。 『住宅の購入方法』 ●希望条件を決める 分譲住宅を探す前に、まず…

続きを読む

3 / 41234